語学留学といえば以前は高額でなかなか気軽にはチャレンジできないものでした。以前はアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどが留学先に多かったのですが、最近では格安で留学できる、フィリピン留学が注目されています。

フィリピンは日本からも近く、時差も1時間のため、日本にいる家族や友達とも時差を気にせず連絡がとれます。

新生活をスタートさせるにあたっても時差ぼけせずにスムーズです。また気候も一年中温暖で、留学の準備に冬物のコートやセーターがいりません。

ただ室内の冷房は日本と違ってきついので、いつも薄手のカーディガンなどは持ち歩く必要があります。

フィリピン留学では、語学学校も欧米のクラス制とは違って多くはマンツーマンレッスンです。



ただ一方的に英語の講義を聴くのではなく、マンツーマンレッスンでは、自分で理解して英語を話さなくてはならないので、リスニングの力、スピーキングの力が短期間で習得できます。



そして学校がない時には、近くの高級リゾートに足を運ぶ事もできます。


日帰りでも1、2泊でも、6000円から1万円ほどで楽しむことが可能です。


欧米留学では食事の味付けが口に合わずに苦労する話も聞きますが、フィリピンはアジア圏ということもあり、日本食、中華、韓国料理のお店が多数あります。そしてフィリピン料理も日本人にはわりと馴染む味で、好む人も沢山います。

フィリピン留学で楽しみながら、英語を自分の武器にしてみよう。





Copyright (C) 2014 フィリピン留学で英語が話せるように All Rights Reserved.