フィリピン留学というとアメリカやイギリスとは異なる語学留学の方法としての認知度が高まりつつあります。
しかし、フィリピン留学の方法は必ずしも語学留学に限ったものではなく、大学や大学院留学といった道もあることを忘れてはなりません。

フィリピンでは確かに語学教育のシステムが充実していることから、短期間で英語を習得するための留学先としてとてもよいものになっていますが、そうでなくとも英語が公用語として使われ、国民的な規模で英語の認知度が高いというメリットを生かせる留学先であるということは注目に値するものです。

見方を変えると、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの英語を母国語として話す国以外で、英語程度しか外国語を話すことができない人が生活面で苦労せずに留学できる数少ない地なのです。



大学や大学院でフィリピン留学するメリットとしては英語の実践演習を兼ねられるという側面に加えて、学費や生活費を大きく抑えられるというメリットがあります。英語習得という面から考えると、語学学校への留学では短期間で詰め込みを行うという側面がありますが、大学留学を兼ねて行うと4年間の期間をかけてじっくりと自分のペースで学んでいくことができます。



また、アルバイトやボランティア活動、学際的な活動などを通して現地の人と交流する機会も多く持つことができ、短期間の留学では得られない生きた経験を持つことができるのが大学留学のメリットです。





Copyright (C) 2014 フィリピン留学を生かせるのは語学留学だけではない All Rights Reserved.